ペアストレッチ

最近は、パーソナルトレーナーの業界でも、
ペアストレッチが、一つのプログラムとして認知され注目されてきているようです。
国家資格を持たないパーソナルトレーナー
(医療系国家資格を持つ方もいます。)
鍼治療や按摩は基本的には出来ません。
ですが
ペアストレッチは、国家資格も必要なく効果的に行える
コンディショニングです。
私も多いときには、
1日に13人のペアストレッチをこなします。
CIMG0878.JPG
↑愛用のストレッチベッド。
時間も1回60分から90分のセッションのうち20分から1時間まで
ペアストレッチに当てます
クライアントの状況によって様々です。
トレーニングよりも、
ペアストレッチなどのコンディショニングを
楽しみにレッスンを、受けに来る方も多くいらっしゃいます。
でも実際は簡単そうで
本当に奥の深い手技だと感じます。
筋肉の付き方や構造が頭に入っていることは勿論の事
受け手の微妙な反応を自分の手で感じなければいけません。
そのほかにも
クライアントの痛みの感じ方の差や骨格の違い、
障害歴、(厳密に言ってしまえば性格も)を
加味して行わなければなりません。
本当に難しいのです。
プロチームスポーツの現場では、大体同じ体躯の人間を
ケアするので極端な個人差は無いと思います。
しかし
フィットネスクラブに訪れる方は、老若男女、千差万別で
より難しいのです。
自分のストレッチが100%正しいかと言われると
そうではないかもしれません。
ですが、
プロとして人にストレッチをするわけですから、
より良いストレッチを、少しでも効果的な施術をと
考えながら、ペアストレッチをしています。
ちょっと真面目に書きすぎました。(^^;

カテゴリー: 日記   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。