骨盤調整

最近、クライアントの中に
骨盤調整にやたらと興味をもたれる方が増えている。
なぜ、そんなに興味を持つのか
訪ねてみると
「劇的なダイエット効果が得られるから。」
だとか…
様々な本を読みあさり
その様に解釈されたようだ。
この考えは少し危険だ
確かに骨盤を調整する事で、
筋肉が正しく使われる。
リンパの流れが良くなる。
等様々な効果はあるかも知れないが。
それを行ったからといって
急激に痩せる
とか
部分的に急に細くなる。
などは考えずらい。
(骨盤調整のプロフェッショナルから見れば
「それは違う」と言うかもしれないが…)
骨盤調整だけで急激な減量は望めない
減量の基本は
食事のコントロールと
適度な運動である。
また、骨盤が歪んでいるから
そこだけ調整すれば
良いという解釈も疑問が残る。
細かく言ってしまえば足部の
機能障害やアライメント自体が
骨盤に与える影響も大きいと考えられるからだ。
立位の状態において
地面に接地しているのは骨盤では無く
足部である。
骨盤を正したところで
足部の運動性に問題があれば
自然と骨盤自体の状態も変わってくる。
でも
その逆も然りだ。
(どれが正しいと位置づけするのは難しい。)
卵が先か?鶏が先か?
の水掛け論になりかねない。
答えは一つではない。。。
人の体は難しい。
個体差が大きい上に、精神状態にも体の機能は左右される。
人体機能はなぞだらけだ。
最近のダイエットや骨盤調整に関する
健康本には様々な情報が取り上げられているが。
その効果を過剰にとりあげていることも多い。
また、生理学からは到底かけはなれた事が
記されている事すらある。
本当に有益で正しい情報を
読者は求められている。

カテゴリー: 日記   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。