転倒予防

最近高齢者の転倒予防の為に、脚の強化を!
というフレーズは良く聞く
脚の強化は間違ってはいないが
一概に脚の強化だけでは転倒予防にはなりえない。
まず
体幹が不安定であれば四肢がそれを安定させようとするため、固くなったり可動域制限を起こす
(逆も同じ)
特に加齢よる脊柱後わんが現れれば足関節の可動制限を起こしバランスがとりずらくなる。
そう考えると
転倒予防の為に脚部強化は間違ってはいないが
・体幹の強化運動
・足首の安定性向上
もプログラムに反映されるべきなのです。
転倒予防も…
奥が深い!!

カテゴリー: 日記   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。