腸腰筋とモーグル

昨日の女子モーグルは上村選手が四位と惜しい結果になりましたが
かなりのハイレベルで素晴らしい試合でしたね。
あのコブを降りる時皆さんは
『膝の動きが凄いなぁ』
っという事だけに着目しがちですが股関節、特に腸腰筋の働きが大きいのです。
腸腰筋は
大腰筋と腸骨筋から分けられそれぞれの機能が違ってきます。
大腰筋は腰椎前彎保持、腰椎側屈、
腸骨筋は骨盤前傾、股関節安定
となります。
以前に書きこんだ様に、膝の機能を十分に発揮するためには骨盤の適度な前傾が必要となるのです。
ですから腸腰筋の機能が、あのモーグル選手の膝、股関節のダイナミックな動きに大きな役割を果たしているのです。
(体幹機能も重要です!)
体の機能を考えながらオリンピックを見るのも面白いものです。

カテゴリー: お役立ち?!情報   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。