ガラパゴス化

日本でガラパゴス化
しているもの
と言えば
『携帯電話』
『車のミニバン』
というのが最近言われていますが。
実際
『トレーナー』

ガラパゴス化していると言えます。
日本ではトレーナーは
国家資格では無く、
また国家資格に極端に準じているわけでもないので
区分けが曖昧です
治療家の国家資格を持っていても
トレーナー
ですし
一般のトレーナー資格を持っている方も
トレーナー
むしろ何の資格がなくてもトレーナーとなります。
またシステムとしても
アメリカなどでは
ストレングスコーチ(トレーナー)

アスレティックトレーナーは分けられています。
分ける分けない
どちらが
良いとか悪いとか
の判別はなかなか難しいものです。
それぞれの
社会背景や国民性
国のシステムによる
順応ですが。
それらと比べると
ちょっと
変わっていますね。
日本式の
トレーナーシステムは
実に曖昧で変わっていますが
うまくやれば
確実に海外で成功出来ると思います。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。